ファン待望のGoPro MAXが登場!広角撮影や360度撮影を楽しもう!

新発売のGopro MAXは前後に2つのレンズが付き、それを使うことで360度撮影も可能になっています。

HEROにするかFusionにするか迷っていた方は、新たな選択肢としてGoPro MAXにするという選択肢も出てきました。

今回はそのGoPro MAXの魅力を解説します。

GoPro MAXが新登場

アクションカメラの中では最も有名なのがGoProシリーズです。

これまでにいくつもの新製品を発表してユーザーから高い感心を集めていましたが、今回、新たにGoPro MAXが新発売されました。

従来のカメラとはまた違ったデザイン、構造、システムとなっていて、驚きの新機能も満載なので新しくGoProシリーズを購入しようと思っている方は、そんなGoProの新作をチェックしてみましょう。

まずは目玉となる新機能からチェックしていきます。

前後2つのレンズが生み出す多彩な撮影モード

GoProMAXは前後2つのレンズが付いていることで、リニア、狭角、広角、Max SuperViewの撮影が可能です。

撮影シーンによりこれらの機能を切り替えることで、より臨場感がある映像やダイナミックな映像を残せます。

また、レンズが前後に2つ付いていることで360度撮影も可能です。

普通のシングルレンズによる撮影の他に、360度撮影も出来るので、通常のカメラと一緒に360度カメラを購入しなくても、GoPro MAXを一台買えばその両方の役割を果たしてくれます。

ホビーユースとして使うには十分すぎる機能があったり、プロのカメラマンも使っているカメラですので、360度カメラの購入を検討している方にもGoProはおすすめです。

6つのマイクが臨場感を生み出す

レンズが2つ付いているだけでなく、マイクも複数付いています。

合計で6つの内蔵マイクが連動して機能しますので、臨場感のある音を録音することが出来ます。

安いアクションカメラではマイクが1つしか付いていないことも多いですし、マイクの品質が低くて別途マイクを購入して録音しなければ使い物にならないこともよくありますが、GoPro MAXならその心配はまず要らないでしょう。

視聴者を引き込む動画は、映像だけでなく音も重要だったrしますので、高音質で臨場感あふれる音も一緒に拾いたい方に適しています。

Max HyperSmooth

アクションカメラの中でもいち早く、手ブレ補正機能を取り入れたのがGoProで、新製品になればなるほど補正の品質が高くなっています。

そしてGoPro MAXではMax HyperSmoothが追加されました。

それを利用することで映像が安定化し、スムーズなビデオ映像を生み出せます。

アクションカメラは陸海空と、様々なシーンで使われ、とりわけカメラが微振動するような激しい撮影に使われることも多いですが、そんな時にMax HyperSmoothが付いていれば手ブレや微振動を気にしなくて良くなります。

水平維持機構も付いているので、映像品質にこだわる方にGoProMAXはとてもおすすめです。

別にスタビライザーなどを購入しなくても良いので、コスト面でも優れていると言えるでしょう。

GoProアプリが使えるから編集もしやすい

通常のカメラとして使え、高品質な360度撮影が可能なだけでなく、編集もGoProアプリを使って出来るのが特徴です。

スマートフォンにアプリを使えば、カット編集の他、繰り返しや作成した動画のシェアが簡単に出来るようになります。

動画編集アプリは、市販のものを買うと数万円するものもありますが、GoProアプリが使えれば別にソフトを購入しなくても動画編集が行なえます。

GoProで撮影した映像を編集しやすいような独特のインターフェイスがあり、直感的に扱えるので初心者の方でも扱いやすくなっています。

音声コマンドも使える

撮影シーンによっては、両手がふさがっていてカメラの録音ボタンが押せない場合もあります。

そんな時に役立つのが音声コントロール機能です。

音声コントロール機能も付いているので、そんな撮影シーンでも簡単に撮影をスタートしたりストップ出来ます。

一人で撮影を行う機会が多い方もGoPro MAXは便利に使えるはずです。

GoPro HERO8より一万円高くても買う価値あり

最新のGoPro HERO8にはGoPro HERO8の良さがありますが、そのGoPro HERO8とMAXの価格を比較すると、おおよそ一万円程度の違いとなっています。

どちらが良いとは一概に言えませんが、MAXでは普通のシングルレンズの撮影が可能で、更に360度カメラとしても使えるので、360度撮影もする予定なら一万円高くても買う価値はあります。

本体重量などはGoPro HERO8のほうが軽かったり、4K撮影が出来るといった利点もありますが、360度撮影は出来ません。

撮影機能の豊富さを選ぶならMAXは良い選択肢です。

まとめ

カメラマンにとってカメラは非常に重要なアイテムですが、品質の高い映像を撮影し、更に360度撮影をしたいならGoPro MAXがおすすめ出来ます。

価格もHEROシリーズと比べてもそこまで大きな差は無かったりしますので、普通のカメラと360度カメラの二台持ちをしたくない人はMAXで済ませてしまうのも良い方法です。