旅先でも楽しめるGoProを使いこなす方法5選と使える編集アプリ

せっかくGoProを持っているのに、全然使ってない、使いこなせてないと言うことはありませんか?GoProを使いこなせるようになれば、スマホでは撮影できないような最高の1枚を撮ることができます。

コンパクトなので、旅行に持っていけるので、旅行で最高な思い出を残せるGoProの使い方を紹介していきます。

GoProを使いこなす方法

自撮り編

初心者や上級者問わず、GoProと言えば自撮りをされる方が多いと思います。

ですがただ自撮りすると言うだけではなく、実はあるテクニックがあります。

例えばインスタ映えしそうな道を見つけた時にそのまま道を全ての移そうとしてしまうと思いますが、本来の自撮り棒の長さで考えると全て映らないと思います。

そんな時に少し高いところに登って写真をとって、自分が高い場所にいれば、道だけでやくたくさんの物を一緒に移すことができます。

その他にも逆光をあえて使ってみるという手もあります。

スマホなど携帯のカメラでとる時は逆光にならないように撮影しますが、GoProは自然色に強いためら太陽があぅたら逆光で自撮りしてみるといつもと違った写真がとれます。

GoProは色んな設定ができるため、タイムプラスで0.5秒に1枚写真をとれるようにすると、自動で何枚か写真がとれるようになるので、その中から最高の1枚を選んでみてください。

水の中編

GoProの最大の特徴として防水機能があります。

GoProHERO5からバウジンクなしでも10メートルの防水機能が備わっています。

水中で撮影するコツはドームポードなどがない場合、魚眼無効に設定を変えて連写モードで撮影するのがおすすめです。

目で見ているサイズより、水面のほうが小さいので、さらに小さく映ってしまう可能性があります。

なので、魚眼に設定するのではなく無効にして使ってください。

魚と一緒に人を入れてとることでより魚の大きさが伝わります。

こんな写真はスマホでは中々撮影できない1枚なので、GoProで撮影するならインスタ映えすること間違いなしです。

POV編

POVというのはPoint of viewを略した言葉で、観点や視点という意味があります。

足や手を入れることで、まるでその場にいるかのような幻想的な写真を撮ることができます。

特にコツというコツはいらないので、ただ自分の手足が写るように写真を撮るだけです。

逆光や高台など空間演出ができるのであれば、さらに幻想的な写真を撮ることができます。

動き編

GoProはアクションカメラといわれているので、動きのある写真や映像を撮ることに優れています。

特にスポーツとGoProは相性抜群で、GoProに取り付けられる色んなアクセサリーを付ければ色んな演出をすることができます。

例えばこれからの時期だとサーフィンやクライミング、冬はスキーなどGoProを使っていると綺麗で動きのある写真を撮ることができます。

旅行写真編

GoProはカッコイイ映像や今撮りたいと思った写真をワンタッチで撮ることができるので、旅行に行った時も動画や写真をサクッと簡単に撮ることができます。

またGoProから出ている公式アプリのQuik Storiesを使うと撮影した動画など集めて自動で編集してくれる優れたアプリです。

Quik Storiesがどんなアプリなのか次で紹介します。

GoProを使いこなす公式アプリQuik Stories

Quik StoriesはGoProで撮影した動画をお持ちのスマホに送るだけで、自動編集してくれる動画編集アプリになります。

自動でかっこいいエフェクトであったりオシャレなBGMを付けたり自分で編集すると時間がかかりますが、素敵な動画を作成してくれます。

今まで編集がめんどくさいと思っていた方には特におすすめで、作業を自動化してくれるので、編集した事がない人でもGoProを思う存分楽しむことができます。

手順も撮影した動画やスマホを送信するだけ手間いらずです。

Quik StoriesとGoPro Studioの違い

GoPro Quikはほぼ自動で編集してくれる簡単なアプリですがら手動で細かいところまで編集できるGoProStudioというパソコン用ソフトもあります。

より細かいところまで編集ができるので、難易度は高いので、編集初心者の方はまずGoProQuickで編集するのがおすすめです。

Quik Storiesの使い方

使い方はGoProアプリとquickをどちらもダウンロードするだけで、GoProで撮影した動画をアプリで読み込みquickで編集するので、どちらとダウンロードしなければ、利用することができません。

お持ちのスマホのWiFiとBluetoothをONにしておき、GoPro本体とアプリをペアリングさせるだけです。

設定を変更して自動モードをONにしておけば、GoProアプリを開いて接続すると自動で写真や動画をコピーして作成してくれるので、おすすめです。

まとめ

GoProは使い方次第で最高の1枚を撮ることができます。

ただの自撮りやただの水中撮影ではなく、使い方を駆使しながら撮影すれば、記念に残る写真や動画を取れます。

また自動で編集してくれるアプリもあるので、編集が苦手な人にもおすすめです。