GoProってどんなシーンでどうやって使うの?そんな初歩的な疑問にお答えします

近年世の中でよく見かける様になり様々なシーンで活躍しているGoProです。

しかしこの分野に詳しくない方には名前は聞いたことあるけど何なの?また興味はあるけれど良く分からないなど疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思うので今回はGoProについて初歩的な使い方などをご説明致します。

そもそもGoProって何?

簡単に言うととても手軽で高機能なカメラ

カメラなんて扱うスキルは持ってないといった方々にもGoProはおすすめです。

手のひらサイズのコンパクトさで、防水機能も備わっているので海やプールなどの水遊びでの撮影も可能となります。

アクションカメラとして活躍するGoProは街歩き、ダイビング、ツーリングなどのアクティビティで大活躍します。

旅の思い出を動画で残したり、雄大な景色を臨場感たっぷりに撮影出来るなど使い方は無限大です。

どうやって使う物なのか次の項目で触れていきます。

何が必要なの?

GoPro本体にSDカードを挿入する

Go Proの記録媒体であるmicroSDカードを本体に挿入します。

GoProに使用するSDカード選びは非常に重要なポイントです。

いつくかの使用条件があり、スピードクラスなClass10以上である事がひとつです。

これは規格内の最高ランクですが、このひとつだけでSDカード選んでしまうと思わぬトラブルに遭遇します。

トラブルを避ける為には、転送速度とメーカーにも着目してください。

転送速度が遅い物や、極端に値段の安い粗悪品はカードやデータが破損する可能性が高くなります。

なるべく転送速度の速い物を選び、GoProに使用するSDカードで品質に信頼のおけるメーカーとしてはSanDisk、SONY、東芝などがおすすめです。

本体に保護カバーを取り付ける

まずはハウジングと呼ばれるケースにGoProを入れます。

ハウジングには防水対応になっているケースもあります。

何故防水機能があるのに防水ケースが必要かといいますと、実際には浸水による故障が報告されています。

また、GoPro本体を傷やホコリから守る役割も果たします。

しかしながら水に触れる事はなく、音声を重視した撮影がしたい場合には、非防水のケースで撮影する方がよりクリアなサウンドで撮影に臨めます。

本体を撮影場所に固定する

次にマウントという、GoPro本体を固定する台座を取り付けます。

マウントには大変多くの形状をした種類があります。

用途によって使い分ける必要があり、吸盤でテーブルなどの平面に設置する物、ヘルメットに取り付ける物、三脚となる物、カメラアームとなる物など選択肢は多岐に渡ります。

中には一台で数役こなすマウントもあるので、初心者の方らどのようなシーンで仕様するか想像の付かない場合、こういったマウントを購入しておくと、使用の幅が広がるでしょう。

撮影方法は?

さてこれで本体の設置は整いました。

次に実際撮影する手順をご説明致します。

画質設定

まずはアスペクト比です。

これは画面に映る縦と横の比率で、パソコンやスマホで見るならば16:9が適切です。

次に解像度です。

解像度はいかに画像を細かく綺麗に記録するかに関わります。

アスペクト比によっても変わるのですがGo Proで選べる解像度は4K. 2.7K FullHD HDがあり、4Kでは容量が大きすぎて使いづらく、ご家庭で楽しむにはFullHDで充分です。

そしてフレームレートです。

これは動画の滑らかさを調節します。

240fps 120fps 60fpsと選択肢はあり、基本的な動画として撮影するのであれば60fpsで充分です。

240fpsなどはスローモーション再生をしたい動画の際に使用します。

撮影開始

ここまで来ると後はmicroSDカードが入っている事を確認し、シャッターボタンを押すだけで撮影が始まります。

撮影された動画はSDカードへと保存されるので、その後はsnsやパソコンへの転送も可能となります。

画像の編集

Go Proで撮影された動画の編集はとても簡単に行えます。

「Quik」というアプリケーションがあり、Go Proの公式となっております。

こちらを利用する事で動画や静止画を編集する事が出来ます。

スマートフォンにも対応となっており、パソコンでの作業からさらに手軽な仕様となっています。

動画編集に至ってはとても洗練されたオシャレな編集がほぼアプリにお任せで完成します。

パソコンをお持ちでない方でも、GoProアプリというスマートフォン専用アプリを利用することにより、スマートフォンからの操作が出来る他、撮影データが保存されたSDカードにスマートフォンからアクセスし、閲覧する事が可能になります。

こちらは出先でも活躍するのでパソコンでの作業をする方にもおすすめです。

まとめ

以上でGo Proの初歩的な扱いについてご紹介致しました。

カメラやスマートフォンとは違う迫力ある映像をとても手軽に撮影出来るGoProの魅力が少しでもお伝え出来たかと思います。

楽しい旅行やアクティビティのお供に是非GoProをご活用ください。